ブログ

古江中央霊園の職員が綴るブログ

カレンダー

- 2016年08月 -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の投稿

カテゴリー一覧

アーカイブ

ブログ内検索

モバイル用QRコード

qrcode

★墓相って?★

はい、皆様。

暑くなりましたが、まだまだ落ちてはいけませんよ。

気張っていきましょう!

 

さて、今日は久々に真面目なお墓講座です★

 

お墓を建てる時に気にする事って皆様違うんです。

それはそうですよね。

 

金銭的な事

立地・環境

職員さんのお人柄等々…

 

ご相談頂く内容も様々です。

 

そんな中、椅子に座ってのご相談だと上記の内容が多いんです。

が、実際に園内に出て、古江中央霊園の雰囲気や空気間を知ってもらおうとなると、新しいお話しが出てきます。

 

「墓相って実際どうなの?」

 

この質問、よく頂きます。

 

いわゆる、お墓の向きですね。

仏石が(お墓の正面を向いてる側)東側が良いという風に聞かれた事がある方も多々いらっしゃると思います。

理由としては、西の方に阿弥陀さんがいらっしゃり極楽浄土があるという西方浄土という言葉も関連していると聞きます。

 

定義は「お墓の形や向きによって、縁起の良し悪しや故人の来世での運命、子孫の盛衰などが影響する」

という考え方を体系化したモノ。

手相、家相、人相といったものと似ています。

石のお墓の話しなので、納骨堂・合同墓・樹木葬などでは言われる事がありません。

 

当霊園の場合、墓相が東向きという事は、市内側を向いているという事になります。

そして拝む人は市内に背を向けて、山側(太光寺本堂側)を向く事になります。

 

その逆の場合、墓相は西向きで山側を向いてまして、拝む方は市内側。

個人的にはお参りの方に良い景色が見えるこちらが好きなので、オススメはします。

お参りに来られた方が清々しい気持ちになりますし、墓相が良いと言われる所に建立した所で誰のお参りも無いようならば、私は気にする事はないと考えてます。

 

「墓相が良い!」と言われて、「この場所が良い」「この石を使うともっと良いよ」と言われて、ちょっと無理してでも、立派なお墓を建てて故人をご納骨。

ここで質問です。

あなたは年に何回お墓参りに行かれますか?

仮に「年末年始」「春彼岸」「お盆」「秋彼岸」「命日」としましょう。

それ以外は行かないんでしょうか。

月命日には行きます!

という事ならば、ご先祖様もお喜びでしょう。

月1回でも会って現状の報告をするというのは嬉しいもんです。

それが年に片手ぶんぐらいしか行かないのであれば、墓相うんぬんよりもお参り回数が多い方を優先すべきです。

 

墓相は信じた方が良いのか、これは迷信なのか!

という事を考えるよりも、故人を想える場所にお骨を納め、手を合わせに行く事を最優先に考えて下さい。

墓相が良いとされ放置されたお墓よりも、身の丈にあったお墓で手入れされている方が良い。

 

何よりも手を合わせる事を大事に思ってください。

 

それでは皆様、広島市が一望できる場所でお待ちしております★

★ご報告★

はい、皆様。

実は大変ご無沙汰ですね。

この挨拶も本当にくどいぐらいになってまいりました。

 

いや、決して遊んでおりませんよ。

いつの間にかあれよあれよで。

 

あれよで、毎月第三日曜に行っております「手づくり市」

あれをパワーアップさせようと、色々と考えておりました。

おりましたところ…

 

「行者山フリーマーケット」という企画として動き出しました!

このフリーマーケットの情報は、当霊園のホームページに掲載されております。

あるいは「行者山 太光寺」のホームページからもご覧いただけます。

 

どなたか出店したい!

という方。

とりあえず、行ってみるか!

という方。

 

是非ぜひ、お越しください。

木工品、古着、カバン、子供用雑貨等々ございます!

 

 

「じゃあ従来の手づくり市はどうなったんですか!?」

 

ありがとうございます!

 

会場も内容もそのままです。

変わったといえば…

 

廿日市から来る野菜が全品100円となりました!

凄いでしょ〜。

結構好評なんですよ。

質もそのままでして、市場に流れなくなったものを頂いて100円という訳ではございません!

良いモノを知って頂きたい。

えぇ、その気持ちだけです私。

 

是非ぜひ、お越しくださいませ★

 

それでは皆様。

広島市が一望できる場所でお待ちしております。

★護摩と良縁セミナー★

いやいや。
あれからもう一か月も経過したんですか!?

先月の古江中央霊園主催「心の健康セミナー」が大好評のうちに終わりまして、それから一か月。
本当にありがたい事に、乳酸菌セミナー、写真教室に続き・・・3度目のアンコール要請を頂きました。
乳酸菌の方はお忙しい人気講師で全国を回ってらっしゃる。
なかなかつかまらないです★笑
写真教室の方も、日本一になった経歴もあり撮影の日々。
となると、身内での開催が一番手っ取り早りと言ったらアレですが、スムーズなんです。

という事で二回目の仏教講話会を開催しました!笑
事後報告で申し訳ありません。

今回のテーマは「護摩・良縁」
太光寺と護摩は外せませんので、このテーマにさせて頂きました。
全面ガラス張りの護摩堂での開催です。
本来、護摩は一般に公開する儀式ではありません。
全国的に護摩を行う宗派を見ても護摩堂は基本的に後ろから拝む作りになってるんじゃないかと思います。
大きな行事の時は別として、基本的には人に見せる儀式ではありません。
とんでもない所です太光寺!笑

さて、そこで講師・導師を務めますのが「久渡 隆献」(くど りゅうけん)でございます。

導師の人気もあり、20名を超える参加者の方に御集り頂きました。
そこで、護摩とは何ぞや。ご縁とはそもそも何ぞや。
という話しをされました。

なかなか上手く撮れてますね私♪笑
逆光って実はものすごい武器になるんです。
むしろ逆光が好きですよ私♪
特に人を撮る時は逆光が良い★

終了後には「次はいつですか?」「またお願いします!」というお話しをたくさんいただきました。
ありがたい限りです。
次回は検討中です★

それでは皆様。
広島市が一望できる場所でおまちしております♪
たけ

 

★4.9と10 イベントdaysのご報告★(セミナー・灌仏会・動物供養塔)

はい、皆様★
4月10日のご報告をさせて頂こうかと思います。

この4月9日と10日。
この行者山では勝手にイベントデーとさせて頂き、のべ500人ぐらいはいらっしゃったのではないかと感じております。
何をしたのか。
・心の健康セミナー(太光寺:久渡 隆献による講話)
・灌仏会(御釈迦様の誕生日の法要)
・動物供養塔OPEN
・他、団体の例会でホール使用(約200名ぐらい)

まずは9日の事。
10時から「心の健康の作り方」というテーマで講話会を行いました。
これは何かと言いますと、毎月行っているセミナー。
今回は我々でやってみよう!という事で実施してみました。
結果として16名の方にお越し頂きまして、乳酸菌セミナーなみの人気でした。
正直、これはビックリでした。
例えば「お寺で素敵なお話し会があります」と言われても、行ったことのないお寺ですよ。
10人中8人ぐらいが知ってる講師の方が来られるのなら、まだ行っても大丈夫かなとか思いますけども。
そこの僧侶がお話しされるからと行って集まるもんじゃないだろ〜と勝手に感じてました。
ですがまぁ、今回はたくさんの方にお集まりいただきまして、本当に感謝しております。
御集り頂いた皆様、大好きです★


して4月10日。
本来は4月8日が御釈迦様の誕生日で「灌仏会」またの名を「花まつり」と言う風に言います。
御釈迦様の仏像に対して甘茶をかけるアレです。アレ。
と言っても、この時代になると「!?」となる方がほとんどかと思われます。


このポーズご存知ですか?
「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげ ゆいがどくそん)
自分という人間の尊さを言ってるんですね。
私もあなたも、一人しかいない。
そしてこの身体も選べていない。
顔も選んでないし、自分だけの力で呼吸を止める事も出来ない。(これは極論ですね)
肉体を借りて、そこに魂が宿っているだけかもしれない。
それでも、その事自体が尊い事であり、だからこそ自分を大切にして下さい。
という様な感じです。
その灌仏会、毎年約50人の方にお参り頂いており、今年もそのぐらいの方にお参り頂きました。
ありがとうございます。
と言いつつも、今回、私は灌仏会に参加できておりません。
私はどこだぁ!!!!

という事で、本堂から護摩堂前に降ります。
動物供養塔というペットの合同墓のオープン見学会の開催です!
このオープンに至るまで、長い道のりでした。
市で火葬するとペットのお骨が産業廃棄物として扱われているのは存じておりました。
どうやら、そのお骨は三重県の業者さんに引き取られ愛知県へ行く様です。
聞くところによると、愛知まで手を合わせにいく飼い主の方もいらっしゃるとの事。
この現状を知ってる方は、広島市には行かない様です。
廿日市市に行くみたいですね。
廿日市市はペットの火葬後に拾骨が出来ます。
しかしながら、市外の方は受け入れてない。
そこで市外の方は住民票を廿日市市に移すみたいです。
いや〜…知らんかったですよ!
あるいは、民間のペット火葬業者に依頼する。
なるほど。
そこもあまり知らなかった。

上記の現状から、これを打破したいと立ち上がったのが「めるも」さん。
めるもさんは今のお仕事を辞めて、動物移動火葬車を作られました。
ペットが亡くなればご自宅周辺まで伺い、車内で火葬。
特に臭い煙やにおいを出す事はありません。
近隣住民の方にも本当に配慮されてます。
そこで火葬して拾骨。
では、お骨はどうなるの?
となった時に、当霊園へご納骨するという選択肢を提供してあげたい。
という思いから当霊園へお話しを頂きました。
我々も熱い想いにお応えすべく、動物供養塔を建立!
そのオープンが4月10日だったんですね。



めるもさん、移動火葬車にもお越し頂きましてペットと共生・共存・共栄されてる方に多数ご来園頂きました。
では、動物供養塔とはどの様なアレなのか。




 
この様な感じになっております。
中心の梵字は観音様の梵字で、畜生界の馬頭観音をさした梵字です。
実際に納骨法要や葬儀、個別法要の際は馬頭観音のお経をお読みいたします。
その周りを囲むのが十二支+1でネコ。
ペットの大半は、犬と猫。
十二支にはネコが入ってないんです。
そのルーツも面白いですが、また後日。

この様に、人間も動物も供養できる環境が整いました。
全ての御霊が安らかであります様に。
行者山より、今日もお祈りいたします。

それでは皆様。
長くなりましたが、広島市が一望できる場所でお待ちしております。

たけ


 

★動物供養塔OPEN★

はい、皆様★
いかがお過ごしでしょうか。

なんやかんやで、いつの間にか4月なんですね。
お花見の写真もアップしたいところですが!
動物供養塔がOPENするお話しをしなければなりません♪

墓地というのは、永代に使用する権利を得るという契約で成り立っています。
なので、その土地の中なら使い方は自由じゃないのか!
という感じで仰る方もいらっしゃいます。
ですが、原則は人間が入る場所です。
今まで共存してきたペットですから一緒に入りたいのも重々分かります。
おそらく、人類が人類以外と共存・共栄・共生できるのはペットだけでしょう。
自然界とは成り立たない。
だからこそ、入れてあげたいし供養してあげたい。
その様なご意見を多々頂いて参りました。
その度に何とかしてあげられないかと職員は頭を抱えておりました。
これ以後、供養塔の概要だけで良いや。って方はページを下ろして頂き、★★の所からお読みください。

当霊園は「宗教宗派問いません」と詩っております。
仏教徒はもちろんですが、キリスト・神道・その他の宗教。
あらゆる方々をお預け頂き、お守りさせて頂いております。
土葬はご遠慮させて頂いているので、このうたい文句はちょっとアレかもですけども。

皆を受け入れてあげたいという思いのもと、この行者山で霊園がオープンして13年。
全ての生き物を供養できる環境が整いました。
本当に嬉しく思います。

動物・ペットの最後という事を考えた事がありますか?
私は、この度の動物供養塔が出来なければ、そこまで真面目に考える事はありませんでした。
繁殖業者によってこの世に産まれて来た動物達。
飼われてたけども飼い主によって捨てられて路頭をさまようようになった動物たち。
幸いにも動物を愛する人間の元で命を全うする動物たち。
色々な環境の動物がいる訳です。
その大半はどうなるか。
広島市で火葬すると、そのお骨は拾骨できません。
県外に行っちゃいます。
県内のほとんどの地域で、動物を火葬しても拾骨する事が出来ないんです。
その中で廿日市市は拾骨ができます。
それを知ってるペットの飼い主は住民票を移してまでも火葬してるのが現状です。
この有り方がおかしいとか、そういう話しじゃないんですけどね。

この度、動物供養塔をオープンするにあたり、一緒に提携していく業者さんがいます。
「めるも」という動物用の移動火葬車を持ち、動物を愛する方々です。
移動火葬車なので、火葬場の様に持ち込みしなければならないという事はありません。
依頼があれば自宅まで伺い、お経もお唱えしてあげてる様です。
本当に熱い気持ちを持って、今のお仕事を辞めてまでやるべき事があると。
素晴らしいじゃないですか!
めるもさんで火葬されたペットのお骨は、こちらの動物供養塔にご納骨頂いても結構ですし、ご自宅でしばしお手元供養も結構です。
まずは亡くなったペットを供養できる環境が整った事を嬉しく思います。

長くなりました。

★★概要は以下に。★★

【日時】4月10日(日)10:00〜
【場所】古江中央霊園内 (広島市西区田方1-551-3)
【特典】
・先着100名様にはプレゼントをご用意しております。
・めるも様も来園され、移動火葬車、ペット用骨壺等々…ペットの最後に関わるモノもご覧いただけます。

以上です。
広島市が一望できる場所でお待ちしております。
たけ

★1月から4月までのご報告★

はい、皆様★
いかがおすごしでしょうか。

今回は今更ながら節分のご報告をさせて頂きます。
もうね、こんな時期に節分とは笑うしかないですよホントに。
・・・申し訳ありません!

てな訳で。

諸々、イベントや行事、行者山で起こった事をまとめてお送りいたします。

1月16日(土)
なんと!
久々にテレビの取材がございました。
人気芸人のトータルテンボスさんが来られて、高校生のお悩みを解決するいう企画です。
番組名は「ぐるぐるスクール」
仏教を面白おかしくして頂くのは大歓迎なので、また収録にきてほしいですね〜♪
以下、写真です。
 
 
 
 


 
ちなみに放送は2月14日・21日にございました。

続いて。
節分ですね。
節分豆まき=厄除け。
これは覚えておいて下さいね★

毎年、鬼は2体だったのですが。
今年は鬼が5体になり、女の子の鬼も登場しました♪
厄除祈願者(豆まき人)も50人となり、過去最大規模の豆まきとなりました〜♪





 

★送迎車が変わりました★

はい、皆様★

毎度ご無沙汰しております!
皆のたけちゃんでございます♪笑

さてさて…。
2ヵ月前の事をブログにするなんて…
なんて不細工な!
ここから急速に追い上げて追いつきたい気持ちです私。

さて、送迎車が変わったというご報告をさせて頂きます。
今まではHONDAのエリシオン。
8人乗りでクッション性も良くて、高級車の分類に入る車です。
その車が今まで無料送迎車としてブイブイ言わせてたんです。
以下の車です。

おそらく15万キロは難なく走ってるみたいです。

そして新しく入った送迎車。

こんな感じです。
実は10名乗れます。



むちゃくちゃ便利になりました!

あ、画像が見つかりましたので私が撮影したモノでご紹介を。








という感じです★笑

当霊園のご契約者様いわく…
「ステップがあって便利になった」
「前の車は奥から詰めて座らなけやいけなかったけど、この車は自由」
「そもそも広いから、ゆとりがあって良い」
等々・・・。
プラスの意見ばかり頂いております★
ありがとうございます!
高い買い物ではありましたが、年々お墓も増えればお参りも増える。
思い切った決断をして良かったですね。えぇ。

この無料送迎車。
毎日、広電古江駅近くの北本歯科第二駐車場にて10:30より運行しております。
予約は必要ありません。
毎日出てますから♪
ただ、気になる!って方は寺務所までご連絡下さい。
082-272-1515です。

それでは皆様!
広島市が一望できる場所でお待ちしております♪

たけ

★乳酸菌の真実★

……はい、皆様!
いつまでもお待ち頂いているあなたにお届けします霊園ブログ!
もうね、毎度毎度「遅くなりまして〜」なんて言うのやめます私!
さっさと本題に入る事にしましたの★
いや、開き直ってる訳じゃないですからね。

さて、毎月恒例のセミナーのご報告です。
3月に1月のって…笑。

1月のテーマは「健康」です。
という事で、セミナーをして頂く方のリサーチから始まる訳です。
これは毎月の事なのですが、この期間が一番楽しかったりしますね〜♪

なんやかんやで決まったテーマ。

「乳酸菌と腸の関係性」

最近どころか、随分と前から「乳酸菌」って名前を聞きますよね?
テレビや雑誌・ラジオが言うから良いモノってイメージが無いですか?
そこに着目した私!
そもそも「乳酸菌」って何?
私は全く乳酸菌を気にして摂取してなかったので、CMの様にノリノリで取り入れては無かったんです。
それ故に、世間が乳酸菌を流行らせたい理由とか、民衆に広めたがる業界について知りたかった。

そこでお会い出来ました乳酸菌のプロ!
実はその方のステージは日本のみではありませんでした。
どうやら世界を股にかける乳酸菌と運命共同体の方。

株式会社H&J
代表取締役 中村 仁氏(37歳)

乳酸菌業界に入って13年。
乳酸菌マスターの中村さんのセミナーは実に面白かったです。
セミナーの参加者も過去最高で20名。
国内の乳酸菌業界の現状と、世界の乳酸菌業界との比較。
国内の乳酸菌製品の○○。
その乳酸菌の効果って実は○○。
えぇ、この不特定多数の方にご覧頂くブログに書き込むと業務執行妨害でアレされそうなので伏せます。
伏せますが!
いや、言いたい♪

これだけは言いたい!

「生きている乳酸菌を飲むのではなく、死んでいる乳酸菌を飲んでください」

これだけですね。
あれ?
CMとかって、「生きた乳酸菌が〜」とか言ってますね。
あら!?
はい、ここまでにしとこう私。
席が無くなる。

といいつつ、もう少しだけお話ししようかな。

例えば…あなたのお家に知らない人が入ろう、あるいは入ってくると全力で追い出そうとしませんか?
大多数の方が追い出そうとするはずです。
例えば…あなたのお家の前に誰か倒れてたりしたらどうしますか?
それなりの割合の人が、何とかしてあげようとするはずです。
全く持って見知らぬ人が倒れてたら、とりあえず関係各所へ連絡するでしょう。
この例が正しいのか否かは別問題。

これを乳酸菌に置き換えてみて下さい。
生きている人(上記の例では家)の中には細胞がたくさん住んでいます。
そこに生きた乳酸菌がヒュイゴー!
「いやいや、間に合っとるよ」と追い出されちゃうんですね。(排出される)
倒れてる方を見ると、とりあえず放っておけないのが細胞です。
あなたが苦しんでると白血球とか、色々と戦ってくれてるんです。
自分の意志とは無関係です。
あなたも私も、身体は借り物ですからね。
自分の細胞を操作できるようになったら、ようやく自分の身体と言える訳です。
その細胞たち。
死んだ乳酸菌だと受け入れちゃうんです。
いや〜…面白い!
受け入れちゃうんですって★笑

お伝えしたい事はたくさんあるんです。
で〜す〜が。
ここいらにしておきましょう。
乳酸菌をテーマにして、こんなに需要があるモノだとは思いもしませんでした。
また健康のセミナーやりたいですね。

以下、写真です。
激しい内容のは省いておりますのでご了承ください。




それでは皆様。
広島市が一望できる場所でお待ちしております!

★二年参り★

はい、皆様★
大変ご無沙汰をしております。
私、ちゃんと行者山にいますからね。
ご安心ください!
どうやら巷では「ご安心ください」と言うと笑われます。
これは私の口癖なみの言葉なのですが、何だか笑われます。
笑われるようになってました。
残念ながら、そのブームの波に乗りきれてない私です!

いつの間にやら新年。
2016年をお迎えしました。
あ…
皆様、今年もよろしくお願い致します。
行者山に一人でも多くの方が足を運んで下さる事を祈って祈って止みません★笑
昨年までは「来てくださいよ〜」な感じが多かったです。
今年は皆様から「来る理由がある」という年にしないと…ね。うん。
しっかりしよう私。

さて、ブログネタは溜まっております。
溜まっておりますので、小出しで更新していきます。
いつもアクセス頂いていた皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

という事で。
一発目の更新は「二年参り」でございます。
二年参りという言葉を聞いた事があるという方いらっしゃいますか?
12月31日から0時をまたぎお参りする初詣の形式名みたいな感じです。
31日にお参りして、帰宅して、1月1日にお参りしても二年参りと言います。

その二年参り。
この行者山では三大行事の一つとなっております。
・「海難供養」
・「平和の鐘の集い」
・「二年参り」
以上の3つが三大行事です。

では、その二年参り。
行者山では一体何をするんかいなと。
真面目なとこでは、除夜の鐘。これは皆様に突いて頂きます。108回以上突けますのでご安心を!
そして31日の夜から元日の朝まで護摩ですね。
これは夜通しやっております。
皆様の厄除を祈願させてもらってます。

娯楽の方ですが…
今年は、例年と比べて粛々とやらせて頂きました。
が、地味に派手です★笑
主には御餅つき、福引となる訳ですが…
何が派手なのか!
今回は、多数の企業様とコラボさせて頂き、ある意味派手となりました!
「コジマ×ビックカメラ」様。
「ドン・キホーテ」様。
「小豆島ヘルシーランド」様。
「仙台 牛タン専門店 陣中」様。
誠にありがとうございました!

ドン・キホーテ様にはポップもつくって頂きまして。








家電や雑貨、化粧用のオリーブオイル、仙台よりご自宅へ直送される牛タン。
そしてワイン好きにたまらないのがあったんです!
世界限定400本ぐらいだったか否か。
シリアルナンバーが売ってあるワインを5本ほど景品として嫁いでいきました。
ワイン好きの方には本当に好評で、美味しかったみたいです★
して、たくさんの御菓子やら何やらかにやら。
も〜…大変です!(笑)
凄まじいですホントに。

結局この時に一等だったダイソンの羽が無いアレ。
温かいのも冷たいのも空気清浄器も。
えぇい!ひっくるめてみたぜ!
みたいな商品。
あれが一等でした。
しかしまぁ、結局はこれは当たる事がありませんでした。
450名の方にお参り頂いたのですが、残り50個の中に金色の玉と銀色の玉が残っておりました!
その残った商品は、節分に回しますのでご安心下さい★



福引は23時スタート。
その福引が落ち着いた頃・・・
本堂前では護摩が続けられております。
寒かったですね。
といっても、以前の吹雪の中での護摩に比べたら大した事は無いのですが、風が冷たい日でした。




その間、本堂もきらびやかにアレされてます!





そして明け方。
護摩に集中している間に山の周りでは神秘的な何かが始まっていたみたいで。
初日の出を拝む頃にはそれが完成しており、太光寺僧侶も初めて見た!
という素敵なアレが広がっておりました。






いや〜…素敵!
言葉になりませんでした。

初日の出を拝みながら、鏡開きを行いました。
これはその場にいるカップルを突然捕まえて行って頂くという行者山の妙なしきたりです。はい。
画像が大きすぎてUPできませんでした。

その間、毎年恒例となっておりますが。
箏奏者の木原朋子さん、篠笛奏者の「こと」さん。
両者による演奏が本堂より響いて参ります。
両者には夜も演奏して頂きました♪




こうして二年参りは終了を迎えます。
この大切な時間を行者山で過ごして頂ける事、毎年の事ではありますが感謝しております。
普通お寺で年を越さないと思うんです。
なのに、総勢で500名以上の方にお参り頂き、この山で新年をスタートさせる。
本当にありがたいもんです。
2016年も、全ての方と共に行者山を愛していきます!

それでは皆様。
広島市が一望できる場所でお待ちしております。

たけ











 

★煤払い★

はい、皆様★
随分と凍てつく風が吹くようになりました。

先日、12月12日。
行者山では「煤払い」が行われました。

本来は新しい年の準備を迎える日の事を指します。
正式には、「12月13日」がお正月を迎える準備をする神聖な日として定められておりました。
今では、「大掃除」の様な意味合いとなってる気がしますね。

今年もたくさんの方に御手伝い頂き、お寺が綺麗になりましたよん♪

以下、写真でございます!




皆で本堂にて安全祈願です。

その後、振り分けされて各々の管轄に移動です!




今年は私が本堂メインだった為、護摩堂の写真が少なくなっておりますが…
皆で護摩壇や仏具の御掃除、全面ガラス張りなので拭きふきしたり。
高圧洗浄機でブシュワー!!ってしてます★


はい、それでは皆様。
広島市が一望できる場所でお待ちしております!

たけ


 

宗門・宗派を問わない、自然に囲まれた霊園

古江中央霊園 〒733-0851 広島県広島市西区田方1丁目551番の3 TEL:082-272-1515